積卸|伊勢湾海運株式会社

伊勢湾海運株式会社

事業案内
積卸
夢と希望の最前線
パイオニアが織りなす
シーフロントオペレーション

国際貿易の急速な発展とともに、世界とを結ぶ日本の玄関口『港』に迎える船舶は、大型化・重量化されました。 貨物を船舶から受取り、または、船舶へ引渡しする港湾オペレーションは、革新荷役船の登場とともに更に機械化・高度化され、迅速さが求められるようになりました。

あらゆるタイプの船舶に対応できる高度な技術を持つオペレーターの養成や最新鋭の機械装置の導入。そして、業界初のコンテナターミナル運営への挑戦。新しい港湾運営と港湾スタイルの構築は、業界のパイオニアとしての役割を果たしています。お客様の期待をいち早くお届けするために、『港』は、24時間眠ることなく動き続けています。

  • 1日24時間休むことのない港の最前線で安全、円滑に作業を行っています。
  • 海を渡る1本のコンテナ。その背景には船積みのプランを練り、実際に作業を行う人の存在があります。
ページの先頭へ
ページの先頭へ
Japanese | English | Chinese