伊勢湾海運株式会社

ISEWAN PLAZAいせわん・ぷらざ
VOL.952019/09/26

先輩社員としての自覚を持ち、より一層気を引き締めて業務に取り組みたい

梱包事業所 立松 将佳

梱包事業所 立松 将佳

社会人となり、早いもので1年の年月が経ちました。私は、入社後約3ヶ月間、倉庫管理部西四区現業所にて業務に従事し、4ヶ月目に西四区梱包所へ配属となりました。配属時に、学んだことがない様々な専門用語や、図面の読み方など必死になって勉強したことを今でも鮮明に覚えております。

西四区梱包所での主な業務は、作業手配と見積書の作成です。作業手配は、各営業の方々や協力会社様と打合せし、作業が円滑に進むように段取りをしています。また、搬入日から作業完了日まで、時間が限られている場合は、出荷元工場へ直接伺い、お客様と打合せをし、貨物を事前採寸する場合もあります。見積書の作成は、梱包仕様、設計の知識、作業内容、コストをもとに金額を算出するため、より多くの作業を把握し、最適なご提案ができるよう、日々現場で観察しております。

業務の更なる効率化、配属後の一つの目標でもある梱包管理士資格取得を目指し、社会人2年目となりますので、先輩社員としての自覚を持ち、より一層気を引き締めて業務に取り組んで参ります。至らぬ点も多々あるかと存じますが、今後ともご指導ご鞭撻の程何卒宜しくお願い致します。

前の記事へ アーカイブへ 次の記事へ
ページの先頭へ
ページの先頭へ
Japanese | English | Chinese