伊勢湾海運株式会社

ISEWAN PLAZAいせわん・ぷらざ
VOL.152008/03/14

信州蓼科へようこそ(ピア蓼科に泊まりました!)

信越事務所 中嶋浩人

ピア蓼科全景
ピア蓼科全景

昨年末の12月8日。「ピア蓼科」の内覧会に参加した晩の事。お祝の紅白饅頭を頂きながら「お父さんの会社の保養所が蓼科に出来たよ。」とその日の出来事や感想を家族に話すと、「いちど連れてってくれ~!」と大合唱。「そのうちね。」とその場をやり過ごしましたが、図らずも1月5日に利用第一号として家族で宿泊させてもらいました。

ビーナスライン沿い、ピラタス蓼科ロープウエイ入口付近と判りやすく、夕刻四時過ぎに到着。管理人夫妻の笑顔に出迎えられ中へ。そこには真新しい優しい色合いのエントランス、ロビーが広がり、訪れた人に安心感を与えてくれます。6時半に食堂へ。楽しみにしていた夕食です。真心こもった手料理にもてなされ、特に安曇野こだわり野沢菜が美味しかったです。ピア蓼科は高原の気圧の関係で、ご飯の炊き上がりが一様でなく、思わぬ苦労もあるという話が心に残りました。お風呂は温泉。しかもジャグジー付。都会の喧騒を忘れ、ゆっくり仕事の疲れを癒す事ができますよ。

源泉掛け流しの天然温泉
源泉掛け流しの天然温泉

蓼科高原は、ご存知の通り本州を代表する避暑地・保養地です。近くに八ヶ岳、白樺湖、霧が峰から美ヶ原へと四季を通じて多くの観光客が訪れ、スキーやゴルフ、トレッキングや山菜採り、温泉も豊富です。夏のトップシーズンともなれば県外車両でビーナスラインが渋滞なんて事も珍しくありません。近年、企業の保養所はその数を減らす傾向ですが、この様な素晴らしい施設を利用できることに感謝の思いで一杯です。

ピア蓼科付近から望む夕日に輝く八ヶ岳は、息を飲む程の美しさです。是非一度、信州蓼科を訪れ心身ともにリフレッシュしては如何でしょうか。

前の記事へ アーカイブへ 次の記事へ
ページの先頭へ
ページの先頭へ
Japanese | English | Chinese