伊勢湾海運株式会社

採用情報

就活中の皆様へ

総務部から就職活動中の皆様へ

社会人になるにあたり

社会人の生活は、学生生活のような、どこかに所属していれば『誰かが何かをしてくれる』生活から『誰かに何かをする』生活になります。定期的なテストも、定期的なレポート提出もない、誰からも強要されない生活です。社会人としての目標は誰も設定してくれるわけではなく、自分で設定しなくてはなりません。ですから、あらゆることに興味を持ち、積極的に取り組むことが必要です。

自分が働くなかで、やりがい、生きがい、活力、満足というものを見出していくためにも、会社選びは自分自身で結論を出すことが必要です。その過程で、先生、先輩、両親と相談することはとても大切なことですが、他人まかせにしないような心掛けが必要だと思います。

入社試験にのぞむ心構え

自分が興味を持った業界や働きたいと思った会社は、自分自身が納得できるまで研究したり、調査したりといった事前準備が必要です。
インターネットでホームページを見てみるだけではなく、多くの企業情報を持つキャリアセンターなど就職関係の窓口を最大限に利用することもお勧めします。

一般的に、企業が主催する会社説明会というのは、単に説明を聞く場ではなく、入社試験を受験するスタートなのだという心構えが必要になってきます。つまり、会社説明会というのは、自分が今まで調べてきたことのうち理解できないことや更に詳しく知りたいことを確認する場となっています。

そういう意味で、会社説明会には万全の体制でのぞむ必要があります。

私たちはこんな人材(人財)を求めています

貿易立国の日本において、国際貿易と国際貨物輸送は、今後益々大切な役割を担ってゆきます。
刻々と変化する環境下では時代の潮流や周辺環境に単に流されるのではなく、アイデンティティをしっかりと保ち、発案(意見)することが大切になってきます。
"言われたことしかやらない"のではなく"言われなくてもやる""相手に対し期待以上の成果を出す"といった気持ちを常に持ち、行動することが必要です。

当社は、自らが発案し、意見し、企画をした素晴らしいアイディアには、実行に移すための協力を惜しみません。しかし、何も言わず、何もしないひとには、何もしない会社でもあります。
チャンスは無数にあります。私たちは、チャンスを無駄にすることなく、一つでも多くつかむ人。また、チャンスをつかもうと努力できる人との出会いを求めています。
ページの先頭へ
ページの先頭へ
Japanese | English | Chinese