伊勢湾海運株式会社

拠点案内

空見事業所(空見リサイクルセンター)

限りない可能性を秘めた事業にチャレンジしています。

空見事業所(空見リサイクルセンター)

不法投棄等でクローズアップされる企業倫理。企業が取り組む環境面に対する配慮は市場での有効な戦略ツールとして大きな役割を果たす時代となりました。

このような背景を捉え、企業が取り組む環境面でのサポートと環境貢献の一翼を担う事業所として、産業廃棄物である廃プラスチックと汚泥を中心とした中間処理を行っています。中間処理とは廃棄物を最終ユーザーが求める適切な形へと手を加えることであり、私たちの施設では破砕、粉砕、圧縮梱包、汚泥混合機など環境に配慮した設備をラインナップしています。

この施設から出荷される産業廃棄物は、再資源または熱源として全て有効的に再利用されています。 当事業所は、環境マネジメントシステムの国際規格「ISO14001」を認証取得しており、法令順守(コンプライアンス)を重視した環境負荷低減活動に取り組んでいます。“21世紀は環境の時代”と言われる今日、物流と廃棄処理が一体となったサービスを提供できるサービスステーションです。

空見事業所(空見リサイクルセンター)
〒455-0847 愛知県名古屋市港区空見町17番地
TEL(052)398-2081
FAX(052)398-2082
輸入事業部 輸入課 資源・再生チーム
TEL(052)661-5176
FAX(052)661-6585
大きな地図で見る
主な設備
敷地面積
11,626.63m²
建物面積
5,468.65m²
二軸破砕 圧縮梱包機
32トン/日
一軸粉砕 洗浄機
40トン/日
一軸破砕 磁力選別機
24トン/日
小型一軸粉砕機
4トン/日
汚泥混合機
400トン/日
電気抵抗式50トントラックスケール
1基
蛍光X線分析装置
1台
その他
産業廃棄物取扱許可品目
中間処理(破砕)廃プラスチック類 紙くず 木くず 繊維くず 金属くず
中間処理(破砕・圧縮梱包)廃プラスチック類 紙くず 木くず 繊維くず 金属くず
中間処理(破砕・選別)廃プラスチック類 繊維くず 金属くず
中間処理(混合)燃え殻 汚泥 廃プラスチック類 鉱さい ばいじん
収集運搬(積替保管)汚泥 廃プラスチック類 鉱さい
平成15年4月環境マネジメントシステム国際規格「ISO14001」認証取得
 
ページの先頭へ
ページの先頭へ
Japanese | English | Chinese