伊勢湾海運株式会社

拠点案内

中国チーム・東南アジアチーム・中南米チーム

中国チームは、2007年4月に発足したチームです。
中国関係の情報収集と連絡および香港現地法人を含めた中国7拠点の担当窓口として、本社の中国投資に対する基本的な考え方に基づき、現地経営への適切なアドバイスや問題解決のほか、駐在員に対するサポートを主な業務としています。

また、営業担当者からの質問や調査依頼に対して、駐在員を介しての回答など中国に関係するあらゆる業務に対応する専門部署として機能しています。
人治国家から法治国家への過渡期にある中国では、発展のスピードに比例して様々な分野において規制や法律・法規等が整備されつつあります。 中国関連セミナーや情報誌などを通じて、情報収集に努めるとともに、中国の現状を的確に捉えることも当チームの役割です。

東南アジアチームは、2012年インドネシア現地法人設立チームとして発足致しました。
以降、タイランドのISEWAN (THAILAND)CO., LTD.、インドネシアのPT.ISEWAN INDONESIA・PT.IS JAYA LOGISTIKの東南アジア2拠点3現地法人の担当窓口としての役割を果しております。

その機能は海外拠点管理に留まらず、現地法人との連携を取りながら新規展開を実現すると共に、日本において新規進出企業を検討されているお客様・日本を介さない物流のご相談などの営業サポートも積極的に行っており、常に「NEXT」に目を向け発信している部署でもあります。 急成長を遂げる東南アジアをめぐるビジネスを中心に、最前線で活躍する駐在員・スタッフと共に新たなチャレンジをして参ります。

中南米チームは、2017年メキシコの現地法人ISEWAN DE MEXICO S.A. DE C.V. の担当窓口として発足致しました。

メキシコは、米国と南米を結ぶ結節点という地理的優位性、日本・メキシコ経済連携協定や北米自由貿易協定による関税メリット、豊富な労働力など、自動車産業を中心に各製造業の戦略的な拠点として大いに脚光を浴びております。当チームは、当社メキシコ現地法人の事業展開全般のサポートのみならず、今後進出を検討されているお客様の進出相談等にも積極的に取り組ませて頂いております。また、米国とのクロスボーダー輸送、当社のグローバルネットワークを活用した一貫輸送サービスなど、日本を発着点としない物流にも窓口対応をしております。

〒455-0032 愛知県名古屋市港区入船一丁目7番40号
中国チーム
TEL(052)661-5190
FAX(052)661-6585
東南アジアチーム
TEL(052)661-5191
FAX(052)661-6130
中南米チーム
TEL(052)661-5191
FAX(052)661-6130
ページの先頭へ
ページの先頭へ
Japanese | English | Chinese