伊勢湾海運株式会社

ISEWAN PLAZAいせわん・ぷらざ
VOL.212009/10/02

社会人2年目を迎えて

経理課 花形 洋子

伊勢湾海運に入社してもう一年以上が経ちました。私がまさか会社のお金を扱う経理課に配属になるとは思いもよりませんでしたが、これまで日々楽しく仕事をさせて頂いております。

始めは、いつも時間に追われ、落ち着く暇もなく一日が終わっていくように感じていました。そして、覚えなければいけないことがたくさんあり、いつになったら一人前になれるのかと不安を感じる毎日でした。また、現金を数えて金額が合っているかを確認するのですが、金額が合わなくなることが多く、冷や汗をかきながら大変な仕事であると感じていました。

しかし、そのように感じていても仕事をするのが楽しいと感じられたのは、周囲の上司や先輩方の暖かい支えがあったからだと思います。

経理課 花形 洋子

何もわからない私に一から丁寧に仕事を教えて下さったこと、仕事が覚えられず、私が何度も同じようなことを聞いてしまっても嫌な顔ひとつせずわかるまで説明して頂いたこと、いろいろな仕事が同時に来て余裕がなくなった時に、手伝って下さったこと、失敗した時にどうしようとおろおろしていると、「どうした?大丈夫?」と声をかけて頂いて一緒に対処して頂いたこと、・・・思い出すときりがありません。本当に感謝しています。そのような方々と一緒に仕事ができることに幸せを感じています。

二年目になり、経理の仕事を理解できればと思い、先輩と一緒に簿記の勉強をするなどして知識を増やしてきました。これからも様々なことを吸収して少しでも上司や先輩方に近づけるように努力していきます。

今でもまだ助けてもらうばかりの毎日ですが、これからも更に仕事を覚えていき、今度は私が周囲の方の力になって助け、これまで受けた恩を返していきたいと思っています。今後もご指導の程よろしくお願い致します。

前の記事へ アーカイブへ 次の記事へ
ページの先頭へ
ページの先頭へ
Japanese | English | Chinese